MakiさんとMitsueさん手作りの 、お友達のためのウェディングケーキ



〜2002年12月7日挙式〜

Makiさん&Mitsueさんのケーキ

お菓子作りが得意な葛飾区在住のMakiさんに、お友達が2次会用の ウェディングケーキを頼まれたのは、10月上旬のことでした。ご縁があって、 当教室でお作りいただくことになったのですが、OLさんでお仕事もお忙しい為、 計2回しか通えないとのこと・・・。しかも、70人前後が食べられるケーキ とのご要望でした。
色々とお話した結果、下2段を食べられるケーキにして、最上段をダミ ーケーキで保存できるようにし、ケーキを飾るお花は、コサージュタイプ をたくさん作って、お友達へプレゼント・・・という構想が練り上がりました。
2回というのはかなり厳しいスケジュールだったのですが、お友達への プレゼントというMakiさんの優しい心に私は打たれ、なんとしてもその ケーキを2回で完成してみよう!と心に誓ったのでした・・・。

---------------------------------------------------

打ち合わせから完成まで

2002年10月上旬 メールにてお問い合わせ
10月下旬 見学件打ち合わせ
11月3日 最上段カバーリング、バラ・アイビー・小花作り
12月3日 下2段カバーリング(マジパン含む)、ケーキ側面装飾、 バラ・アイビー着色、組立、仕上げ

---------------------------------------------------

レッスンはお友達のMitsueさんとお二人でいらっしゃいました。お二人とっても仲がよく、こちらまで楽しくレッスンさせていただきました。初日はMakiさん試作のケーキのカバーリングからはじまりました。そもそもシュガーケーキがどんなものかも分からないお二人、一度食べてみた方がいいのでは・・・と思い、ケーキを焼いてきていただいたのです。さすがお菓子作りが得意ということで、これが見るからにおいしそうなケーキなんです!私がうらやましそうに見ていたからでしょうか。。。レッスン後のティータイムに、カップケーキタイプで焼いた同じケーキをお味見させていただきました。。。抜群においしかったです!1日目は、最上段のダミーのカバーとバラやアイビーの作り方で終了し、残りはそれぞれのご自宅で宿題となりました。

丁度1ヶ月後、下2段のケーキや宿題など、ものすごい量の荷物とともに、お二人はいらっしゃいました。一番下は、24cmと家庭用のオーブンで焼くにはギリギリの大きなサイズ。しかし、さすがはMakiさん、これまたおいしそうに焼けてました!あまりにおいしそうなので、冗談で「食べましょうか♪」と言ったら、「ダメですよ!!!」とおこられちゃいました(^_^;)。。。
前回カバーリングはレッスン済みでしたので、お二人とも段取りよく、マジパン・シュガーペーストとカバーをすまし、お花の色つけ、側面のレース、新郎新婦のイニシャル・日付、パールと着々と仕事をこなし、素敵なケーキが完成したのでした。
お花の色味は、お二人のお気に入りのお花のアレンジを参考にし、下2段は当日食べやすいよう、 シンプルな仕上げになっています。厳しいレッスン?(愛はありますよ!)についてきてくださった、 Makiさん、Mitsueさん、どうもありがとうございました。素敵なケーキができて良かったですね!

Makiさん&Mitsueさんのケーキ Makiさん&Mitsueさんのケーキ

フォントサイズ、 中or小でご覧になることをオススメします。

このサイト内のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2000-2004 Sachiko's Sugararts. All rights reserved.