Chizukoさんの手作りウェディングケーキ



〜2002年7月7日挙式〜

Chizukoさんのケーキ全体像 Chizukoさんのケーキカット

Chizukoさんは、大阪・泉佐野教室でレッスンさせていただきました。 2001年12月の大阪レッスンの際に、打ち合わせにいらして、ご対面! 第一印象からChizukoさんのカラーは、ピュアなイメージにぴったりの白。 Chizukoさんご自身の希望もケーキを白で統一したい・・・ということで、 色々な本を見ていただいた結果、Bette Matthewsさんの本に載っている、 白いバラが流れるケーキを作ることになりました。Chizukoさんは、 兵庫県豊岡市にお住まいですので、なんと泉佐野まで片道5時間弱かかるのに、 通ってくださいました!嬉しい反面、なんとかChizukoさんの負担を減らしたい ・・・と思い、今回はじめて、「短期集中合宿レッスン」なるものを実施いたしました。 幸い、泉佐野教室の近くに、ロッジ長二郎さんというアットホームでリーズナブルな 宿がありまして、Chizukoさんにはそこで1泊していただきました。
濃縮しただけあり、内容はかなりハードでしたが、さすがはChizukoさん! 製菓学校出身だけあり、器用にてきぱきとこなされました。

Chizukoさんから、挙式時のお写真を頂戴いたしました。 右上のお写真がケーキカットの瞬間です!きれいですね!!! また、Chizukoさんがおひとりで(一度教えたら、すぐマスターされました。すごい!) 作られた、「バラのシュガーブーケ」をお持ちのお色直しのお写真もいただきましたので、 アップしました。右下をご覧下さい。

---------------------------------------------------

打ち合わせから完成まで 2001年12月上旬 メールにてお問い合わせ
12月19日 打ち合わせ、アイビー
2002年2月5日 バラ***この日は一泊
2月6日 バラ、白小花、バラの葉、色づけ、リボン
4月10日 カバーリング、側面飾り、組立、仕上げ


---------------------------------------------------

Chizukoさんは、礼儀正しく、本当によく出来たお嬢さんで (SugarSoul母もあまりの礼儀正しさに感心しきり)、まさしくイメージカラーは白! 白いケーキに白いバラ、色味といえば、葉のグリーンのみのシンプルかつノーブルな ウェディングケーキです。
側面の飾りも、バラと少し地模様の入ったリボン、 そしてその部分には、同じホワイトでもパールをアクセントに効かせてみました。 ドラムの裾も、バラの模様の入ったビーズをあしらい、バラで統一しています。 ケーキのトップの部分から、滝のごとく流れ落ちるバラのアレンジも、 とっても上手に出来てます。

Chizukoさん、遠いところを熱心に通ってくださいまして、 どうもありがとうございました。 末永くお幸せに♪

斜め上からみたケーキ 手作りのポジーを持った新郎新婦

次のページへ

フォントサイズ、 中or小でご覧になることをオススメします。

このサイト内のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2000-2004 Sachiko's Sugararts. All rights reserved.