Yukoさんの手作りウェディングケーキ



〜2001年9月30日挙式〜

披露宴当日のケーキ。デザートビュッフェの会場に飾られて、
と〜っても素敵です。 披露宴当日のケーキ入刀

シュガーは生まれて初めてと言う、Yukoさん。
Yukoさんは、 まず、デザインのご相談にいらっしゃいました。
色々な本を見ながらお話していくうちに、ケーキ自体に地模様があり、 お花は、ガーベラがお好きだと言う事が判明。
ケーキの構成は 、下2段を重ね、上一段だけピラーを使い、お花をたくさん飾りましょう、 と言う事になりました。
お花の種類は、もちろんガーベラをメインに、 ミニバラ、そして秋と言う事で、実系のヒペリカムを組み合わせました。

上の写真2枚は、Yukoさんに頂いた、貴重な当日のお写真です!
右は2次会でのケーキカット、左は披露宴でのデザートビュッフェ に飾られたケーキのお写真です。とっても素敵です!

---------------------------------------------------

打ち合わせから完成まで

2001年4月下旬 メールにてお問い合わせ
5月12日 打ち合わせ
8月4日 打ち合わせ
8月31日 アイビー、バラの芯
9月8日 バラの花、ヒペリカム
9月13日 カバーリング、ガーベラの芯
9月21日 ケーキの装飾(パール等)、ガーベラのお花
9月25日 お花の組立て、アレンジ、ポジー

---------------------------------------------------

Yukoさんは、大量の宿題にもかかわらず、 すべて消化して頂いた為、5回で完成しました。
作った花材のそれぞれの数は、アイビー80枚、バラ70本、ヒペリカム32個、 ガーベラ11本、リボンループ40本です。
これだけたくさん作ると、 ご両親へのミニ花束も十分作れます。
色合いといい、ケーキの地模様といい、 幅広のシュガーでのリボンといい、とってもラブリーなケーキが出来上がりました。
Yukoさんのイメージにピッタリです。
Yukoさん、末永くお幸せに♪

Yukoさんのケーキ全体像 ケーキ上段 ポジーです

次のページへ

フォントサイズ、 中or小でご覧になることをオススメします。

このサイト内のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2000-2004 Sachiko's Sugararts. All rights reserved.